アクアテック羽馬禮 シリカ効果

Silica~シリカ効果~

シリカ効果

シリカは、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄など数多くある天然ミネラル成分のうちの1つで「美のミネラル」と言われています。豊かな土壌や植物、水などに含有されており、体内では生成することができません。また、年齢とともに体内に蓄積するシリカの量も減少していくので、常に新鮮なシリカを取り入れて維持する必要があります。そんなシリカ、国内でも九州地方でしか採取されず、希少性が高いと言えます。72mg/L、最高水準のシリカ含有率です。

シリカの安全性

「美のミネラル」として今は化粧品、シャンプー、サプリメント、濃縮液、など多岐に渡って普及しています。ここで注意すべきなのは、ケイ素には大きく水溶性と結晶性の2種類があります。安全性が確認されているのは水溶性ケイ素のみで、一部のサプリメントなど健康食品に含有されている鉱物由来の結晶星ケイ素は遺伝毒性があり、発がん性リスクを高めます。水溶性ケイ素については、食品衛生法にて厚生労働省からも安全性を確認されています。

ケイ素は美容や医療の業界において多岐にわたる効果を発揮しています。コラーゲン補強から始まり、デトックス作用、アレルギー改善、口腔内浄化、血流改善、活性酸素の無毒化、うつ病の改善、イオンバランスを整える・・・などたくさんありますが、以下の一部をご紹介させて頂きます。
  • 美肌美髪効果

    美肌美髪効果

    シリカは皮膚構造内や毛髪内に多く存在し、コラーゲン同士を束ねる役割を果たします。肌にハリを与えるだけではなく、肌構造の隙間を埋めて保水力を強化します。また、コラーゲン自体の生成のみならず髪の主成分ケラチンの生成も促進しますので、髪にハリやコシを与えたり、薄毛・白髪の改善をしたりします。化粧品やサプリメント、シャンプーなどに含まれていることが多いです。

  • アンチエイジング

    アンチエイジング

    シリカは活性酸素を除去・無毒化し、抗酸化作用があるので老化防止につながります。さらに血管生成、強化を促進するので血流循環を良くします。また、脂質脂肪を分解して毒素とともにデトックスする作用があり、腸内環境を整える役割があります。体内におけるシリカの蓄積量は年々減少していくので、日々摂取することが若返りにつながります。

  • 目力アップ

    目力アップ

    瞼にあるミュラー筋は、繊細で疲労しやすい筋肉だと言われています。シリカには筋肉疲労を抑制する働きがあり、血管を柔軟にして血液の流れをスムーズにする働きもあるので、瞼の浮腫み軽減の効果があります。有名製薬会社の目薬にもシリカ成分は含有されています。

  • 骨粗しょう症の予防

    骨粗しょう症の予防

    骨の成分のひとつでもあるシリカを摂取すると、骨密度が高まると言われています。骨粗しょう症予防のためにカルシウムやビタミンDを意識して取り入れている方が多いかと思います。ケイ素はカルシウムを血液内にて運搬し、骨に吸収させる働きがあります。ケイ素が不足している場合、カルシウムをどれだけ摂取しても吸収しないため、骨粗しょう症予防にいてはカルシウムよりもケイ素の方が重要とされる研究発表もあります。


PAGE TOP