English

アクアテック羽馬禮

OEM

Original Equipment Manufacturing〜OEMについて〜

OEMとはOriginal Equipment Manufacturingの略。委託した企業や団体、店舗のブランド名で製品を生産すること、または生産するメーカーのことを言います。直訳すると「自社の製品を製造する会社」となり、相手先ブランド製造などとも解されています。OEMにおける委託者側の大きなメリットとして、ブランド力向上に繋がります。特にミネラルウォーターのOEMでは、対象者との物理的距離も近いため、訴求効果が非常に高く、ブランドの知名度向上の即戦力となります。また、OEMの強みとしては、商品の生産、管理に関するコスト削減につながるばかりか、ニーズに応じて生産量を調整することができるので在庫リスクの軽減にもなります。アクアテック羽馬禮はOEMミネラルウォーターにフォーカスした事業展開で、新たなマーケット開発に挑んでいます。

OEM&ODM

OEMの流れ

委託者のブランドでデザインと生産を行います。大まかにはOEMと似ていますが、OEMは製造のみ委託する一方で、ODMは商品企画までも受託者に任せます。図にあるように、設計、生産、物流、販売まで担うのがODM。クライアント様のご要望により、OEMにとどまらずODMも展開していきます。単なるミネラルウォーターのメーカーに落ち着くことなく、汎用性の高い「水」において、前進的に企画開発も取り組んでいます。経験豊富で優秀な人材とともに、あらゆる角度・方面からアプローチした「水」を用いたプロモーションを展開します。